分子整合栄養療法 | 伊藤歯科医院|浜松市 中区 虫歯 インプラント 矯正

浜松市,中区,歯科,歯医者,インプラント,矯正,虫歯,歯周病,お口の中から全身の健康を考える歯科医院
医療法人社団俊風会,伊藤歯科医院,浜松市,中区,歯科,歯医者,インプラント,矯正,虫歯,歯周病

伊藤歯科医院,浜松市,中区,歯科医院,歯医者,虫歯,歯周病,インプラント,矯正

Top > 診療案内 > 分子整合栄養療法

分子整合栄養医学による栄養療法

栄養素を用いた心と体に優しい治療方法

分子整合栄養医学による栄養療法とは?

分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者分子整合栄養医学による「栄養療法」とは、生体内の正常にあるべき分子を本来のあるべき至適濃度の状態に整えることによって、生体機能が向上し、病態改善を目指す治療法です。
日常見られる様々な症状は、ビタミンやミネラル、たんぱく質などの栄養素不足(栄養欠損)による栄養バランスの乱れによって起こることが多いことから、血液検査によって個々人の不足している栄養素を探り出し、充分量の栄養素を摂取(主にサプリメントによるアプローチ)することによって、分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者自らの自然治癒力を高め、病気の進行を防ぎ、症状の改善、さらには病気の予防までを目的とする新しい医療です。
病気治療のために薬を服用中の方は、栄養療法により薬の作用が高まり、副作用が和らぎ、また病態によっては薬を減らすことも可能です。


分子整合栄養療法はこのような方にオススメ

  • 疲労回復,慢性疲労,頭痛,肩こり,分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者歯周病などの歯科疾患
  • ドライマウス(口腔乾燥症)
  • めまい、肩こり、頭痛、動悸、倦怠感、慢性疲労などの不定愁訴   
  • 統合性失調症、うつ病、自律神経失調症などの精神疾患
  • 月経前症候群、更年期障害、生理不順、不妊などの婦人科疾患アトピー,皮膚炎,肌荒れ,アレルギー,分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者
  • アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー疾患
  • にきび、肌荒れ、しみなどの皮膚トラブル
  • さらなる健康を求める方
  • 肥満、ダイエット
  • 美肌、美白

栄養療法による症状改善例LinkIcon


至適量の栄養摂取で、自然治癒力の向上、症状の改善

ライナス・ポーリング博士ライナス・ポーリング博士従来の栄養素摂取の考え方は、栄養素不足による欠乏症を防ぐ観点からの必要量である推奨量(例:ビタミンCの推奨量は1日100mgなど)が基準でした。
そのため、推奨量以上の栄養素摂取は不要であり、バランスの良い食事さえ摂っていれば、サプリメントなどは必要ないと考えられてきました。
これに対し、ライナス・ポーリング博士(1901~1994。米国オレゴン州出身。1954年ノーベル化学賞、1962年ノーベル平和賞受賞)が提唱したのが、「分子整合栄養医学」です。
また、エイブラハム・ホッファー博士(1917~2009。カナダ サスカチワン出身。分子整合栄養学のパイオニア)は、統合失調症はビタミンで治療できると報告し、エイブラハム・ホッファー博士エイブラハム・ホッファー博士先のライナス・ポーリング博士がそれを理論付けし、バックアップしました。
従来の推奨量とは、健康な人たちにとって平均的な量であり、症状の改善や治療に適した量ではありません。しかし、栄養療法では細胞の分子レベルのバランスの乱れ(インバランス)を栄養素を用いて整えることを目的とするため、積極的(至適量)に栄養素を摂取します。そのため、血液検査のデータから不足が読み取れる栄養素の補給も、単純に不足を補うだけの必要量ではなく、一般的な量のときには100倍の量を処方することもあります。
分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者バランスの良い食生活さえ摂っていれば大丈夫、とお考えの方もいらっしゃるかも知れません。
しかし、現代の食物は含まれる栄養素自体が以前に比べ大幅に減少しており、また実際の食生活でバランス良く栄養素を摂ることは難しく、たとえバランスの良い食生活をしていたとしても個々人によって必要栄養素や吸収状態が異なるため、食事だけで至適量の栄養素を摂取することは困難なのです。栄養解析レポート
従来の考え方による栄養素の欠乏予防ではなく、積極的に栄養素を摂取することによって症状を改善し、より健康な状態へと導きます。
当療法では、約60項目にも上る詳細な血液検査を行い、血液検査のデータから分子整合栄養医学の方法論としてこれまで蓄積されてきた統計的臨床データに基づき、必要な栄養素とその量を、医師が解析レポートします。

※詳しくは、下記「栄養解析レポート サンプル(pdfファイル)」をご覧ください。

栄養解析レポート サンプルLinkIcon
栄養療法による症状改善例LinkIcon


医師による高品質・高濃度のサプリメント処方

分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者ドクターズサプリメントで使用するサプリメントは、非常に高品質、高濃度です。市販のサプリメントの中には粗悪なものもあり、含有量や吸収率が悪ければ効果はほとんどありません。
当院で使用するサプリメントは、医療用のドクターズサプリメントと呼ばれるもので、GMP基準(医薬品の製造に関してその効果や安全性を確保するために設けられた基準)に適合した工場で作られた、信頼性の高い製品です。
分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者また、薬ではないため薬害についての心配はなく、薬との併用も可能。薬の効果を高め、副作用を和らげ、さらには薬の量を減らしていくことも可能です。
サプリメントの内容は、個々人の血液検査の結果によって医師が個別に処方するオーダーメイドです。ご自分で判断していることと、血液検査データが示す内容が異なることは少なくありません。
ひとりひとりの状態に合わせ、医師があなたオリジナルの最適な栄養素をご提案します。

※詳しくは、下記「サプリメント レポート サンプル(pdfファイル)」をご覧ください。

サプリメント レポート サンプルLinkIcon

人間の体は高度な技術を持った化学工場

分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者人間の体を化学工場で例えると、人間の体内(肝臓)では常に数千~数万もの様々な化学反応(代謝)が起こっており、その反応の電気刺激によって脳内の情報伝達や体を動かす指令も出すことができるようになっています。
人間の体内では、酵素やビタミン、ミネラルといった栄養素によって、常に約37度という一定の温度で化学反応(代謝)が起こっています。しかし、人工的にこのような化学反応を起こそうとすると、東京ドーム3つ分の敷地と数千億もの費用が必要と言われており、また37度という一定の温度で常に化学反応を起こすことは不可能と言えるでしょう。
このように考えると、人間は高性能な燃料電池を積んだ物体とも言えます。
分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者人間がこのように体内で化学反応(代謝)を起こすためには、酵素やビタミン、ミネラルといった栄養素が必要です。これらの材料がなければ化学反応(代謝)は起こらず、体に不調が生じてしまいます。その不調を改善するための材料(栄養素)はひとりひとり異なるため、血液検査によってそれを割り出し、充分な量を補うことによって状態の改善を目指すのが、この『分子整合栄養医学による栄養療法』です。

栄養療法による症状改善例LinkIcon

神経伝達物質代謝とVB群(例)

神経伝達物質代謝とVB群,分子整合栄養医学による栄養療法,サプリメント,栄養解析,栄養素,浜松市,中区,歯科医院,歯医者